本文へスキップ

第5回 野球基礎勉強会 案内

趣意
 野球基礎勉強会では投球障害に対応することができる人材育成を到達目標とする。また、この勉強会では、トップレベルや難治例への対応ではなく、スタンダードな投球障害を有する選手へのエクササイズ指導、評価、病態を理解してサポートが可能になることまでと位置づけております。第4回目の参加者は29名でした。
 今回のテーマは「競技復帰のプロセスと投球プログラム」についてとなります。競技復帰のためには適切な投球負荷設定が重要であり、これまでの基礎勉強会で学習した身体機能と投球負荷の関係ついて進行させて頂きます。また、基礎勉強会参加者へのトレーナー活動の手助けなどについても話をできればと思います。

日時・会場2017325日(土)18002000
      メディカルプラザ市川駅 JR市川駅
        千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階
        懇親会(会費:4,000円 20202230

競技復帰のプロセスと投球プログラム
@  投球動作のみかたと動作介入の注意点ー身体機能と投球動作の関係
A  競技復帰のための投球プロセスー身体所見と投球負荷設定
B  投手の復帰プログラムー期分けに応じた投球方法の選択

講師    /能勢康史(NPO法人野球共育塾理事長)

主催/NPO法人・野球共育塾http://www.baseball-seminar.com 

協力/医療法人社団 靭生会 メディカルプラザ市川駅 

対象/これから野球選手に関わる方、経験の浅い方 
      今後トレーナー塾や円卓会への参加や野球現場に関わり続ける方が望ましい。
    ※参加人数につきましては会場スペース等の関係で定員に達し次第となります。 

参加費/一般3000円 野球共育塾会員2000円 
               学生1000円(学生は野球共育塾会員のみ)
    ※参加者は動きやすい服装(ジャージなど)でお越しくださいませ。  

申し込み/希望される方は「@名前、A所属(市を明記)、B職種、C経験年数(資格取得後年数)、D連絡先(携帯電話・メールアドレス)、E野球との関わり(初参加者のみ記載) F野球共育塾「「会員」・「非会員」を選択」G懇親会「「出席」・「欠席」」を記入の上、3/18(土)までにメールをお願いします。参加条件に合致しているかどうかを確認し参加の可否についてお知らせいたします。

連絡先/塩谷直久(横浜総合病院 理学療法士)maettd0912@yahoo.co.jp