本文へスキップ

第2回 野球基礎勉強会

趣意
  野球基礎勉強会では投球障害に対応することができる人材育成を到達目標とする。また、この勉強会では、トップレベルや難治例への対応ではなく、スタンダードな投球障害を有する選手へのエクササイズ指導、評価、病態を理解してサポートが可能になることまでと位置づけております。第1回目の参加者は37名でした。
  今回のテーマは、成人期投球肩障害の分類を提示し、その中でも特に医療機関や現場で多く対応する病態に焦点をあてたい。具体的には、後方拘縮、腱板機能不全、肩甲胸郭機能不全といった機能障害を起因とした肩の痛み(前方の痛み、インピンジメントなど)に対して理解を深め、評価方法・進め方について実技を含めて進行させて頂きます。 

日時・会場2016827日(土)18002000
      メディカルプラザ市川駅 JR市川駅
      千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階
      懇親会(会費:4,000円 20302230 

2回内容成人期投球肩障害@(前方の痛みとインピンジメント)
@ 一般的な理学療法評価のみでは対応できない投球肩障害の為の評価
A  効率的な評価方法の進め方−無駄な時間をかけずに最短の復帰を目指すには
B  各評価項目の実技

講師    /山下茂雄(横浜総合病院 理学療法士)
アドバイザー/能勢康史(NPO法人野球共育塾理事長) 

主催/NPO法人・野球共育塾http://www.baseball-seminar.com 

協力/医療法人社団 靭生会 メディカルプラザ市川駅 

対象/これから野球選手に関わる方、経験の浅い方 定員30
      今後トレーナー塾や円卓会への参加や野球現場に関わり続ける方が望ましい。
    ※今回は実技も行うため、会場スペースの関係にて参加者を参加条件に合う先着30
        とさせて頂きます。

 

参加費/一般3000円 野球共育塾会員2000円 学生1000円(学生は野球共育塾会員のみ)
    ※参加者は動きやすい服装(ジャージなど)でお越しくださいませ。  

申し込み/希望される方は「@名前、A所属(市を明記)、B職種、C経験年数(資格取得後年数)、D連絡先(携帯電話・メールアドレス)、E野球との関わり F野球共育塾「会員」・「非会員」を選択、G懇親会「参加」・「不参加」」を記入の上、8/20(土)までに下記へメールをお願いします。参加条件に合致しているかどうかを確認し参加の可否についてお知らせいたします。

連絡先/塩谷直久(横浜総合病院 理学療法士)maettd0912@yahoo.co.jp